赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

赤い Super V Carbon vol.22   

2009年 11月 12日

春と秋、それぞれの季節に "赤いオブヂェ" で駆けるようにしています


ことしは "赤いオブヂェ" で駆けぬままに MTBのシーズンインを迎えたつもりでしたけれど
きょうは赤い塗装やカーボン素材の天敵な紫外線も少なげでしたので昼さがりに駆けました
(ちょっとタスクが捌けずに溜まっていますので気分転換の意な面も超激しく兼ねています?)

b0146418_19172464.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

コンクリートヂャングルの "ビル街を颯爽と駆け抜けてく仕様" ・・って、あひルンルン♪が
機嫌よく水浴び & 日向ぼっこをしているような町なので、街まで駆けてくのがポタリングに
なりますが、そのスリックタイヤ仕様の際と DHタイヤ仕様での漕ぎの重さの激差に涙眼です


調度品として眺める際だと、この Missy Giove signature editionに IRC "MISSILE" タイヤの
仕様は、特別な想い入れのある情景なので「はぁはぁ・・」と喘ぎつつ漕いでゆきましたよ

b0146418_19174353.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

私にはセレヴの価格なシートポストの EASTON製 HAVOCへ換装して、はぢめての試乗に
なりましたので、なんども道端でサドルの高さや前後位置を調整しつつ駆けてゆきました


サドルを引き気味にしまして EASTONシート・ポストゲーヂで -<1>- あたりの高さに設定を
してみました、コアな cannondalistaでありフィットネスクラブのゼネラルマネージャーでも
あられる Icofitさんが、ワールドカップ XC MTB'erのライディングポジションを確認なさって
試されているサドルの高さや、いつも私を可愛がってくださる?先輩方のアドバイスを参考に
してみました、舗装路を駆ける際は低めに感じますけれど未舗装路ではイイ感じだと思います

Web Link : ICO Fitness Club Online
(Icofitさん Fitness Club)

でも・・よく考えてみればコレで未舗装路を激しく駆ける機会はナイような気がしま s(ry
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_19175772.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そうそう、グリップを UN AUTHRIZED Full Throttle 2 ってボルトクランプタイプに換装を
しました、ただ両端にロックリングがあってバーエンドバーとの間に微細な隙間もあります


さすがに肌寒く、季節感に満ち溢れた銀杏の葉が舞い降りるのを眺めつつ小休止をしました
いちばん大好きな Testarossa (赤の 1号) で駆けてきまして、心身共にリフレッシュしました

まぁ、これで溜まりまくったタスクの行程が捗るか否かは・・・・また別の問題です?
(うっわ!なにをするー・・・・)


春の季節に Super V Carbonを駆る際は MTBのシーズンオフになりまして
秋の季節に Super V Carbonを駆る際は MTBのシーズンインになりますよ

Next > 赤い Super V Carbon vol.23
[PR]

by super-v | 2009-11-12 20:12 | エピソード