赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

ブホォー   

2009年 10月 30日

思うところがあって VooDoo号のサドル位置をメインにポヂションを大幅に弄りました


その結果から載せます、せくしぃなフトモモがロング未舗装路ライドでキツくなっちゃう
主な原因は単純にサドル高が低めで駆けていたみたいで、サドル高さ〜BB軸を 800mm
設定したシートポストの突き出し量と、サドルレールのクランプ位置を見直さないとです


・・・・まだだ、まだ終わらんよッ!

b0146418_2326668.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

VooDoo号へ INFINITYさんに贈って頂いた "最硬であり最攻であり最狂である" という逸品の
SUN RIMS MAMMOTH DH USA Made リム組みホイールセットのリア 9s仕様になりましたよ

Web Link : INFINITY∞BLOG
(INFINITYさん Blog)

そして FOES号で Deore XTから Deoreに換装をしていたリアディレイラーを、そのままで
VooDoo号にも使ってきましたが、Deore LXへ換装をして "ぬるり♪" 感を満喫していますよ
(どうせ VooDoo号は "ヌメヌメ" して "ぬちゃぬちゃ" した乗り心地?らしいのでイイんですよ)


VooDoo号は Deore XT・Deore LX・Deoreが混在した Deoレンヂャー!仕様になりまし t(ry
(うわーなにをするきさまらー)


そして、また懲りずに工夫をしながら BONTRAGER製サイドスタンドも装着しなおしました

b0146418_23264091.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

庭の片屋根ガレージで、悪天候時には "雨曝し・野曝し・陽曝し" のまま街の雑踏だけでなく
林道ポタリングまで現在でも幅広く活躍をしている、古の TANGE CrMo鋼管フレームを採用
している MONGOOSE号です、もうすぐ 20 Yearになりますけれど質実剛健な頼れるヤツです
(ちなみにホリゾンタルのトップチューブがステキなコレのフレームサイズは C-T 600mmです)


熱く暑〜いスポ根系のドロップバーから、清涼爽やか系なフラットバーへの換装に伴いまして
MONGOOSE号は、ブレーキもカンティブレーキ仕様から Vブレーキ仕様に換装をしています


その Vブレーキシューを交換しました、それは「音鳴りしたら返金しますッ!」でも有名な
ドイツ GIGA Power製の、カートリッジ仕様ではないリーズナブルなグレードのモノですよ
いろいろと見聞きをした評価でも好評なパーツです、もちろん音鳴り対策もイイみたいです

"ドイツ DIN79100規格取得済"って記載が、否応無しに気分を盛り上げてくれちゃいますよ?

こんなチープなスモールパーツでも、換装作業はワクワクしますね・・メカフェチですもの
さっそく MONGOOSE号の試乗をしましたよ、ちょっとドキドキしつつブレーキをかけます


「ブホォー♪」


・・・・まぁ、リムと馴染んでくれば "ブホォー!" って音鳴りも解消するかもしれませんよ
(リムの砂・油膜等の清掃除去作業を施してキズ・変形等があれば交換を推奨するそうですよ)


・・・・それから数ヶ月の月日を経て、未だにブレーキをかければ視線を浴びる音のままで s
・・・・SHIMANOや TEKTROにすれば解決なのですが、ソレはソレで悔しいような気がす r
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2009-10-30 00:28 | クロスバイク