赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

照葉樹原生林の林道走行 vol.12   

2009年 10月 24日

うら若き 10代の若者だった頃、モーターサイクルにて訪れたコトがあるのですが
総延長 40kmちかい、照葉樹原生林を駆ける林道ポタリングへお誘いを頂きました


悲しくもレッドリストへ載ってしまった野生動植物が在ったり、完全舗装化などで
論議になりがちな大規模林道の候補に挙がったりするメヂャーな林道でもあります


この照葉樹原生林の林道での特異点は・・標高 1.500mちかい峠まで幾つかの橋を
渡る際の平坦部分を除けば、誇張や冗談抜きでの "未舗装路ヒルクライム" なのです

ペダルを漕ぐ脚を止めれば転倒してしまう、そんな未舗装路を駆け登り続けますよ

b0146418_22492281.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

Mr.cannondale先輩の愛機である逝ってしまった cannondale MTBへ処置を施し、参加された
皆さんが戻られるまで・・私の VooDoo号を試乗して頂きまして、気分転換を計りましたよ?

Mr.先輩「うわぁ・・漕ぎだしがナニか "ヌメヌメ" するような感触?」
私「"ヌメヌメ" って・・・・もっとマシな表現をしてくださいよ?」
Mr.先輩「踏力が逃げるような感じだけど、ちゃんと進んでいるんだ」
私「でそでそ?・・・・なんだかイイ感じ??って思いませんか?」
Mr.先輩「う〜ん・・常に "ぬちゃぬちゃ" してるけどイイ感じかも?」
私「"ぬちゃぬちゃ"・・先輩の cannondale XC号と比べないでデス!」

そのように遊んでいたら、MTBの部活動が在る県立高等学校の生徒さんたちが到着しました


Mr.cannondale先輩が、乙女高校生さんの愛機な Gary Fisher製ダブルサスペンション MTBを
まるで・・もう眼から矢印が出ているかのように、真剣な瞳で熱心に "視て" おられましたよ?

Mr.先輩「Gary Fisherなどもイイ感じだね」
私「cannondalistaとは思えぬ御言葉です」
Mr.先輩「赤くんの銀色は何だったっけ?」
私「えと・・・・FOES号です
Mr.先輩「赤くんが今日乗っていたのは?」
私「すごく・・VooDoo号です

b0146418_22494287.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そんな風にイヂメられていたら、参加された MTB'erな皆さんが元気に戻ってこられましたよ
照葉樹原生林の林道を駆けてこられた皆さん全員が、とってもイイ笑顔をされていましたです


引率なさった雁回山さん、脳細胞までもが筋肉細胞に思えちゃう "脳筋隊" の皆さんも笑顔です

Web Link : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog)

Web Link:Bicycle in my life
(" 脳筋隊 " ミヤモッちィさん Blog)

Web Link : DOUBLE TROUBLE
(" 脳筋隊 " Daijyaman kkさん Blog)

WebLink : wheelogy
(" 脳筋隊 "ナイトライダーさん Blog

"あの KLEIN号" を軽トラックの荷台に載せておられる KLEIN Mパパさんも激シブなのですよ
b0146418_22495724.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

VooDoo Shaman・・VooDooブランドの呪術師で宣教師であられる mt-biker☆さんの愛機
VooDoo CANZO 26'ダブルサスペンション MTBです、なにげに激レアなマスィンなのですよ

WebLink : Digitalの泉
(mt-biker☆さん Blog)

VooDoo公式本国 WebSiteを開けば目に飛び込んでくる、そのオドロオドロしい?イメージと
おもわず「なにこれ・・」と、言いたくなる色彩や佇まい系のラインナップに偏見を持たれる
方々も多いとは思いますけれど、SHIMANOや TESTACHの TOYOに KONAなどと関係が深く
初代 NORBAチャンピオンの Joe Murrayヲジサンさんの VooDooは素直な乗り味の Bikeですよ

b0146418_22502166.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

雁回山さんと MTBの部活動が在る県立高等学校の先生さんが生徒さんへ指導をされています
真剣に聞かれている生徒さんたちは、なんだか初々しくもあり襟を正したい気分になりました


まぁ、私も最近まで学生さんだったヤングメンなのですけd・・って、うわなにをするきさまr
(えっ?チビたちの存在ですか??・・ある朝ふと気がつけばコウノトリが運んできていまsh)

b0146418_22504238.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

出発の際と同じようにライダーズミーティングをして、照葉樹原生林の林道ポタリングを
大きなトラブルもなく無事におえるコトとなりました、皆さん本当におつかれさまでした
(・・・・ここまで "自走" にて参加をなさった Mr.cannondale先輩もおつかれさまでした)

b0146418_0501277.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります・・でも詳しく細かく観ないでイイです

顕微鏡で "視る" のはコワイ気がするような水分補給しか選択が出来ない、天外魔境にて
人外未踏の雰囲気も漂う林道ポタリングのルートですから、つぎは 24ozプラスの容量な
ウォーターボトルを載せて来ようかな?と、思いました・・だってシチィボーイですもの


MTB'erな先輩方、"脳筋隊" の皆さん、先生と生徒さんたち、保護者の皆さま、MTBで駆ける
楽しくて愉しい時間へのお誘いを頂きありがとうございました、またよろしくお願い致します
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 照葉樹原生林の林道走行 vol.13
[PR]

by super-v | 2009-10-24 00:24 | エピソード