赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

ボトル & ボトルケージ vol.11   

2009年 07月 12日

赤い Blogでの、どのエピソードにしようか考えましたけれどウォーターボトルにします


青く蒼き Gary Fisher Made in costa ricaサドルバッグを取付けたいという理由だけで
現在、私にとって MTBのベストポヂションからベター?ポヂションへ変更をしました

変更をした箇所は
・下向きに装着をしていたステムの上下を入れ替えて、アップライトなポヂションに
・サドルバッグの固定パーツとシートポストのサドルレール固定部の問題で後ろ乗りに
・それらに伴ってハンドルバー周りやサドルの角度・高さなどを色々と微調整してみた
・もちろん重心変化によるサスペンションフォークのサグ調整で Air圧も変更をしました
・触らなくてもよい程度の箇所まで神経質に極め細かく弄るのも愉しみのひとつですよ?

その結果 "ついにねんがんの" 青系なサドルバッグを VooDoo号にも装着できましたけど
ヒザから垂らす垂線がペダル軸を通る、サドル前後位置のメヂャーな基本調整でいえば
まるで踵の位置にくるような感じで、湖のスワニーボートやリカンベントにでも乗って
いるようなベター?ポヂションは、ベストではなくベター程度ですらありませんでした
(シートポストが伸びれば伸びるほどサドル固定部分の位置は BB軸から後退しますよね)


結局は、サドル〜ハンドルバーが 750mmでサドル高さ〜BB軸を 800mmに調整をした
数値上は "赤いオブヂェ" と共通のベストポヂションに全て戻して、なんだかなあですよ

・Before
b0146418_16311834.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

そうなれば、ねんがんで憧れ?の青く蒼きサドルバッグの装着は叶わないワケですから
cannondale純正 HANDMADE in USAボトル・イン・サドルバッグに戻そうかな?とも
思いましたが、チューブや携帯工具やニップル回しなどをメインに収納していますので
FOES号や MONGOOSE号のダウンチューブに装着をしていた "あれ" を試してみました

・After
b0146418_23542418.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

う〜ん、寝てみたい・・ちがう・・・・う〜ん、スパルタン!!

サドルとハンドルバーの落差も元に戻りまして、サドルの前後位置も見た目の上では
まえ乗り系に見える固定位置に戻りましたが、乗る気がしないよりはイイですよね?


トライアスロン用のリア・ボトルケージホルダーにすれば 2本積載が可能になりますし
さらにダブルクラウンのサスペンションフォークに換装をして、トップチューブにも
ボトルケージホルダーを装着するならば、これにプラス 5本のボトルを積載できますね
データによるとハンドルバーやステムへ、気合いでプラス 3本のボトルを積載できます!
(もちろん積みませんよ?)


たしか、この SHIMANOツールボトルは青く蒼き色も販売されていたような気がする?

b0146418_23544720.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

12日は炎天下の海洋国立公園を "ひたすら舗装路のみを延々と駆けるイベント" の参加は
ご遠慮を致しまして、子供たちと 4人目のフレッシュ・プリキュアである "赤い乙女"
キュア・パッションの登場を「キュアルージュに続く赤い乙女!」と感動しつつ観てから
ショッピングモールへと出向きまして、なんとなく家族サービス・デーの雰囲気でしたよ

夕刻には愛娘の水遊びも兼ねて、いつもの湧水水源まで親子でポタリングをしてきました
愛娘に懇願をされて、私は顔を真っ赤にしながらシーソーで一緒に遊んだりもしましたよ?


ぢつわコソーリとチェレステカラーのロードレーサーを隠し持っているという優柔不断な
ミヤモッちィさんたちのロード練習軍団を、ターマック仕様の MTBでブッチギリしちゃう
MTB'erの鏡みたいな御方や、並み居るロードレーサー軍団に "真っ赤" なターマック仕様で
輝く栄光に包まれた誉高き MTBの S-Works号を駆ってられる、みやっちさんの勇姿みたく

INFINITYさんから一緒に贈って頂いたスリックタイヤを VooDoo号へと履かせて参加を
しようかなあ?なんてコトを、小さな胸をドキドキさせつつ密かに想っていたのですが
1.25サイズで、しかも "米式仕様" のチューブなんてモノは入荷が間に合いませんでした

Web Link : Bicycle in my life

Web Link : みやっちズム

Web Link : INFINITY∞BLOG

こんな感じでサドルバッグからツールボトルへの換装をしてルンルン気分の週始めでした


だがしかし!
愛娘とのポタリングで、このツールボトル積載方法の問題点が浮かび上がったんだよッ!
(な、なんだってー!!)

Next > ボトル & ボトルケージ vol.12
[PR]

by super-v | 2009-07-12 23:56 | エピソード