赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

これも愉しみのひとつ vol.17   

2009年 07月 08日

MTB cannondalistaを誘い惑わせて騒ぎになっている、超軽量 2010 XCモデルや
"たまご警報発令中!" で盛り上がりまくり!の Le Tour de Franceのコトなどより
フレッシュ・プリキュアでの "赤い乙女" なキュア・パッションのほうが気になって
チビたちと共に週始め 12日の放送日が待ち遠しい、マイホームパパの赤が好きです


あれれ? 7月 12日って・・・・なんだか予定があったような無かったような??
(省略されました・・続きは "ココ" をクリック!)

・Before
b0146418_0431928.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

さてさて、"赤いオブヂェ" と色ちがいであり現在の VooDoo号に装着をしている
cannondale Made in USAなボトル in サドルバッグから、より赤く蒼きマスィン
VooDoo号を近づけるために青く蒼き Gary Fisher Made in costa ricaサドルバッグ
装着したいという理由だけのために、敢えてベストポヂションからベターポヂションに
勇気と漢気ある選択をする心意気を載せたのが "これも愉しみのひとつ vol.16" でしたよ

・After
b0146418_16311834.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります

いつものフラットダートを連日連続で駆けて、いつもの湧水水源よこの公園で撮影を
したために VooDoo号に履かせたブロックタイヤの接地面が、さらに白くなっています


どうでしょう!青き蒼きサドルバッグに換装した赤く蒼き VooDoo号の勇姿ッ!!


水平ペダル軸中心位置とサドル高さとハンドルバーのポヂションに関する数値を
sine・cosine・tangentな正弦・余弦・正接の関数によって極め細かく導きだして
(うそです)
サドルバッグの固定パーツとシートポストのサドルレール固定部との接触をする面を
最小限に抑えるために、シックネスゲージどころかプラスチゲージで計測をしまして
(うそです)
閉じた瞼に、あの "God the POP YOSHIMARA師" が浮かぶほどにセッティングを極めた
珠玉の完成品が、この赤く蒼き VooDoo号の写真なのです・・嗚呼感涙が止まらないッ!


これで幾多の方々に「まえ乗りすぎない?」との御指摘を受けるコトもナイでしょう!


まえ乗りと言われ続けたサドルレール固定位置でも、ヒザの裏から垂らしてみた垂線が
水平ペダル軸中心位置の後ろを通るような位置関係でしたが、この新しい位置関係では
ほぼ踵?に近いような、湖のスワニーボートかリカンベントなんかを漕いでいるような
気分になりますが、巷の流行でもある "後ろ乗り" っぽいシルエットになりましたよね?


いままでダンシングの際に合わせていたバーエンドバーの角度も、座ったままで握れる
ように "これも愉しみのひとつ vol.16" の水平に近い角度から仰角を調整してみましたよ
(ダンシングとは踊り狂うのではなくて、サイクリスタ言語では "立ち漕ぎ" のコトです)

まえよりアップライトになったコトに併せ、サドル上面水平角度も調整をしてみました


負荷を掛けるために重いギアで「ぬぐぐぐぐ・・」でゴルァゴルァ!と、まわしてみて
いままでのベストポヂションとは、すこしちがう身体箇所に負担を感じたのが心配です


「こ・・股間のビッグマグナムが切ない」なんてコトにもならなければイイですけど?


"赤いオブヂェ" はタイムトライアル・セクション専用で、この VooDoo号は登坂用途や
林道探索の通常セクション向きで、コースに応じて使い分けをするマスィンになります
(もちろんうそです)

"ああだこうだ" と、気軽に考えてみるのも愉しみのひとつです
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > これも愉しみのひとつ vol.18
[PR]

by super-v | 2009-07-08 20:28 | エピソード