赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

寄り道をする vol.7   

2009年 06月 20日

なんだか "寄り道をする" シリーズのカテゴリが出来そうな気がしてきました

しとしとぴっちゃん・・と降るワケでなく、ドカドカドゴォー!と "ドカ降り" の
超激しい雨天でもなく、咲き始めた紫陽花も乾き枯れ果てそうな?好天が続きます

b0146418_051314.jpg


そのような雰囲気なので、街の中心部は熱気ムンムンな状態でしてヘロヘロでした

業務をおえた頃にはもう 16:00をまわっておりましたが、先日 MTB'erな先輩より
Newマスィンを観にきなさいとの、お誘いを頂いておりましたのでキコキコ〜♪と
南の島らしく青空とカラー舗装も眩しい、お城のマイナー系な道を駆けてゆきます


階段が写っていますが・・さすがに皆の文化財では駆け下ったりしませんでしたよ?

b0146418_0511657.jpg


紅顔の少年だった頃に(いまもヤングですが)Bianchiや Cinelli 、De Rosaの写真を
壁に貼付け、その頃は毎日のように駆け登っていた峠への入り口を懐かしく眺めつつ
ブロックタイヤのタイヤノイズをゴォーゴォー♪と奏でて川沿いを駆けていましたら
その道もサイクリングロードの一部だという看板を見つけました、しらなかったです


メヂャーなサイクリングロードらしいのですが、未舗装路スキーなので縁もナイです

b0146418_0513479.jpg


お気に入りの 青く蒼き MILRAMのサイクルキャップが役に立つ暑い日差しでしたよ

カッコいいフラットバー仕様だった頃の MONGOOSE号でも、お伺いさせて頂いた
MTB'erな先輩の Newマスィンは・・SPECIALIZEDの "ロードレーサー" でしたよ!
(また、ひとりのピュア MTB'erな歴史と時代が終わったな・・・・)


「これでもう rm1116さんに "ロードレーサーで駆けなきゃ!" とは言わせない」と
振動吸収材の Zertzと Carbonによる乗り心地を、嬉しそうに語られる先輩のお話を
伺ってましたら、なんだか私も嬉しい気分になっちゃってイイ感じのひとときでした

もちろん、鉄人・Ned Overend選手や鋼の SWISS人・Thomas.Frischknecht選手に
Mr.MTB・John Tomac選手や KLEIN & cannondaleなヒーロー Tinker Juarez選手と
MTBレヂェンドたちの話題でも、多いに盛り上がったのは言うまでもありませんよ?


また雁回山さんの Newマスィンや坂道登さんの陶系パーツ話でも盛り上がりまして
最近は業務でグッタリ続きナノですが、楽しく愉しい時間をありがとうございました

Next > 寄り道をする vol.8
[PR]

by super-v | 2009-06-20 00:00 | エピソード