赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

薫風の香りもおわり vol.1   

2009年 05月 30日

風薫る 5月もおわり、ほとんどのサイクリスタが悶々とすごす 6月を迎えます
( "全て" でわナイのは "雨合羽" で「ヒャッハー♪」な MTB'erも居るからです)


え・・私ですか?
水たまりを見つけるだけでもモチベーションが低下しちゃう正常なヒトですよ


そろそろ林道ポタリングでは草木が生い茂り、昆虫類や多足類が闊歩する頃で
MTBのシーズンオフを迎えようとしていますが、季節の行事になりつつあった

"春の季節に Super V Carbonを駆る際は MTBのシーズンオフにしておりまして"
"秋の季節に Super V Carbonを駆る際は MTBのシーズンのインにしていました"

念願の HT MTBである VooDoo号をゲットした 09は、その慣習もならぬままで
星降る高原の MTBキャンプイベントへと持ち込まなかった "赤いオブヂェ" も
このまま秋を迎えて、由緒正しき "調度品のまま" 09をすごしそうな雰囲気です

b0146418_1721087.jpg


このまえは、楽しかった原生林林道を想いながら "遠い眼" で眺めた休日でしたし
明日は川崎絶人さんをはじめ "闘う Super V" の皆さんが、あの王滝林道を颯爽と
駆け抜ける "王滝セルフディスカバリー" の日なのです、なんだか興奮しちゃうッ!

Web Link:漂えど沈まず

・・・・で、私のほうは子供たちの体育祭な週末に置かれているワケなのですよね


妻は緑色のクルマで応援に向かいますが、私は MTB'erとして VooDoo号を駆りつつ
原生林林道や遥かなる王滝林道を想いながら、完全なる舗装路を漕いでゆきましたよ

ブロークンハートで、ちょっと遠回りをしすぎちゃって徒競走の応援に間に合わずに
(しかものんきに門のまえで VooDoo号の写真を撮ったりしちゃってますし)
妻と爺ちゃん婆ちゃんのみならず、町内の方々からも生暖かい視線を浴びましたよ?


ボーイッシュで脚自慢の愛娘は男の子たちと駆けたみたいで(私は観ていないので)
やはり彼女は "(自主規制)" が、ついていないために木端微塵の結果だったようです

b0146418_17211550.jpg


体育祭の会場で建物の壁付近は、全て "場所取り" をされている状況になっていて
あの Bontragerのカッコいいサイドスタンドも、私のデカ足が触れてしまうために
結局は取付けを断念しましたので、そっと木々に立て掛けていた VooDoo号です
(気を抜くとリアディレイラーに靴の踵が触れちゃうような体躯なんですよ・・)

柵やポールなどの埋設物と共に施錠をする、いわゆる "地球ロック" もできないので
駐輪場の整理担当の PTAさんに「ひと声かけて、2つカギかけて」で駐輪しました


ステムのトコに下がっているのは例のカギですが、もうひとつの青く蒼きカギを
上の写真に在るみたくサドルレールに巻き巻きして携行をするようになりましたよ

プロフェッショナル・・いわゆる本職のまえでは無施錠に近いレベルのカギですが
これは体育祭でエラソーにしている愛息を授かった頃に、妻が買ってくれたモノで
言うなれば彼よりも遥かに先輩として偉いカギになります、そのときにナゼ青色の
ワイヤー錠を購入したのかは覚えていません・・が、ぢつわ青が好きなのかもです


こちらの予報だと明日は "ドピカーン♪" な天候らしいので、どこかに行きたいなあ

Next > 秋色の彩りもおわり
[PR]

by super-v | 2009-05-30 22:22 | エピソード