赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

VooDooを選んだワケ   

2009年 05月 26日

"赤い Blog" らしく赤い MTBである VooDoo号を選んだワケを載せてみます

このときみたく、いつもよりも "ちょっとだけ大きめ写真" にしてあります
(もうすぐ王滝セルフディスカバリーで "闘う Super V Carbon" の勇姿がッ!!)


"VooDoo WANGA 2009 Rockstar Red"
b0146418_23521272.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります


現在のメインマスィンである VooDoo号です


ぢつわ 2007あたりからハードテール MTBを欲しがっていたのですよ

ソレは御存知の方も多いですけれど、フレームサイズのトップチューブが
600mmで、ハンドルバーまでのコクピット・レングスが 750mmの長さと
BB軸中心からサドル上面までが 800mm程度は稼げるサイズが必要でした
(このサイズでもヒジに余裕がある "振り回し易い小さめ" で選んでいます)

ソレにプラスして色彩の好みもあるので、なかなか選べないのが実情でした

完成車では Cannondale・TREK・Gary Fishier・GT・SPECIALIZEDあたりが
世間一般で言う "常識的な入荷時期" で、購入が可能なブランドみたいでしたよ


あれから 40年!・・ではなくて、それから 2年の歳月を経ました 2009年に
やっと好みの色彩に彩られた MTBがラインナップされて、ヒャッハー!です


第一候補だったブランドを、はらむーさんが "ご名答" してくださいましたが
Gary Fisher Mambaの Carrera Blueに決めて Shopへオーダーに出向きました

欠品を考慮して、第二希望にしていたのは TREK 4500 2009 Carrera Blueでした

第三希望は cannondale F7の Patriot Blueでして、第四希望が SPECIALIZED
Hardrock X4の Gloss Blueにしておきました、これらのサスペンションフォークや
コンポ類は、先輩方の御好意で頂きました自慢のパーツへと換装をするつもりでした
(第一候補の Gary Fisher Mambaだけは 29'erなのでフォークの換装はナシですね)

このように多少のグレード差より、重視していたのは "どの色が欲しいの?" で選択を
しているのがお判りになれるかと思います、予算は¥100.000までに決めていましたよ


もちろん、どれを選んだとしても "赤いオブヂェ" や FOES号、 MONGOOSE号と同じの
☆USAブランド☆にしましたよ、だって MTB'erな私には MTB = USAブランドですもの


さて・・私が欲しかった MTBの色はナニ色でしょう?
(うわーなにをするきさまらー)

b0146418_23531379.jpg

・画像クリックで 640x480 VGA sizeになります


皆さんも御存知だと思うのですが、特に最近の MTBやロードレーサーを販売している
ブランドは、さまざまな Shopを "ディーラー" として選んだ取扱いになっていますよね

お気に入りのパーツである Made in Costa Ricaである Gary Fishierのサドルバッグ
私の調度品である "赤いオブヂェ" や cannondaleの純正パーツとアパレル系などでも
私が純真無垢な紅顔の青年だった頃からお世話になった Shopで購入をしていましたが
いつしか月日は流れておりまして、その USAブランド・ディーラーを辞されていました


ええ、そうですね・・・・候補にしていた 4ブランドの MTB全てが入手不可でしたよ?

現実には、パーツやアパレルは既に私も様々な Shopで購入をさせて頂いておりますし
これからは Web Siteにて CSCS-Rさんの MTBイベントを案内してくださる Shopから
購入をするつもりですが、今回の Newマスィンはその Shopにて購入するつもりでした


なので Shopで現在でも取り扱っておられるブランドから選ぼうと、急遽予定を変更して
カタログを眺めて MTBを探しまたよ、文字どおり "予定は未定にして決定にあらず" です

もう、☆USAブランド☆だの完成車の購入だのとわ・・言ってられない緊急事態ですよ
( "もう Roadにしちゃおうかな?" なんて Cinelliのカタログを眺めたのはナイショです?)


GIANTでは XTC 3にだけ 490mmサイズがあって Blueがありましたよ?
まえにも所有したコトがありますし、信頼のブランドだしイイ感じですよ?
でも、もうちょっと遊び心もホスィなあ・・と、思っちゃうブランドでもあります


ANCHORは XA 3で体躯に合ったサイズはありませんが、XNCのフレーム買い
ならばステム長しだいでどうにか?な雰囲気もありますし、色も選べますよね?
ただ、プライスが予算上限ですからフレームから組むとなればパーツ系の購入で
オーバーしてしまうでしょうね・・つい妻子の顔を思い浮かべてしまいますよ?
(ロードレーサーの RA 3はブームのお陰なのか 570mmが追加をされたのにッ!)


そして ORBEAの lamzaです、ざんねんなコトに青く蒼き彩りはありませんが
上位機種に大好きなマイヨアルカンシェルを纏った almaも存在しておりますし
青く蒼き大先輩の坂道登さんが、とても好まれているブランドでもありますから
「コレにしてマイヨアルカンシェル・コラムスペーサー青く蒼きパーツだ!」


提督みたく「決断ッ!」をしまして、色々と見せて頂いたカタログを片付けようと
しましたら、いかにも "あやしいエンブレム"なブランドのカタログがパラーリ・・と

b0146418_22332843.jpg


なぜか "こちらから" も「異教徒ではあるが黙認されていたようである」なんて?
言葉が突然ながらに浮かんだりしましたので、素直に御導きの声に従いましたよ?


まぁ、実際にはサスペンションフォークを与えてくださった先輩が誉めておられた
元愛車でしたし、熱心な? VooDoo教団の先輩が入信を勧めておられたコトもあって
VooDoo WANGA号にしましたよ、きっと CrMo小僧さんも喜んでくださったでしょう

とうりょうさんや雁回山さんA E Jさんほかの先輩方から現行 CrMo鋼管フレームの
趣味性と優しい乗り味なども色々と教えて頂いておりましたので抵抗もなかったですし


このように全く候補にしていなかった、この赤い VooDoo号をゲットしたのですが
いまではこのようなコトもありまして、お気に入りの MTBになっちゃいましたです


"赤い cannondaleとの出会い" の際も、あまり誉められた出会いはしていないですよ
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2009-05-26 23:56 | マウンテンバイク