赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

照葉樹原生林の林道走行 vol.5   

2009年 04月 28日

うら若き 10代の若者だった頃、モーターサイクルにて訪れたコトがあるのですが
総延長 40kmちかい、照葉樹原生林を駆ける林道ポタリングへお誘いを頂きました


悲しくもレッドリストへ載ってしまった野生動植物が在ったり、完全舗装化などで
論議になりがちな大規模林道の候補に挙がったりするメヂャーな林道でもあります


この照葉樹原生林の林道での特異点は・・標高 1.500mちかい峠まで幾つかの橋を
渡る際の平坦部分を除けば、誇張や冗談抜きでの "未舗装路ヒルクライム" なのです

ペダルを漕ぐ脚を止めれば転倒してしまう、そんな未舗装路を駆け登り続けますよ


さて、黄金週間に "照葉樹原生林の林道を楽しんぢゃえ!" という MTBイベントが
さきの "星降る高原の MTBキャンプイベント" の際にもご一緒をさせていただいた
CSCS-R熊本のミヤモッちィさんの企画にて開催をされますので、案内をしますね

b0146418_1324150.jpg


Web Link:Bicycle in my life
(ミヤモッちィさん Blog)

Web Link:セルフディスカバリー イン 九州ハイランド
(ミヤモッちィさん Blog SDI九州ハイランド案内ページ)

b0146418_014748.jpg


未舗装路に佇む在りし日の FOES号です
登坂路の傾斜がよく判るステキな写真ですね

こんな感じで延々と未舗装路の登坂を満喫できますよ


88mの高さに架かる 199.5mの橋の袂に在る駐車場から出発をして、標高 1.500mに
近い高さの峠まで "ハンドルバーを左右に振られつつ駆け上る" 未舗装路を楽しんで
無数に在るバンプで後輪を跳ね上げられて、一気に前転しちゃう感じ?の下り路を
数十分ではなく "ン時間" 楽しく愉しめちゃう、素晴らしい林道ポタリングなのです

b0146418_2135056.jpg


はじめにも載せましたようにメヂャーな林道でもありますから、クルマや
モーターサイクルで楽しまれる方々も多いです、トラブルには十分注意をして
"Your own risk" が基本であるのを忘れないよう、大人の愉しみを満喫しましょう


写真のようなトンネルも多いですから、LEDライトなども装着してゆきましょうね
この林道ポタリングの路も "公道であるのをけっして忘れない" ようにしましょうね

b0146418_1332350.jpg


まえの日の天候次第で "ぢゅちゃぢゅちゃマディ路面" になっているかもしれません
写真のようにフロントフェンダー &リアフェンダー装着など泥濘対策をしておけば
MTBで駆けるコトのほうに、よりいっそう集中できるのでオススメをしておきます
(cannondale USAの "ボトル in ヒップバッグ" が泥濘で木端微塵になっていますよ)


黄金週間の真ん中に予定が空いた方は、ぜひ参加の方向で検討をしてみませんか?

Next > 照葉樹原生林の林道走行 vol.6
[PR]

by super-v | 2009-04-28 23:56 | エピソード