赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

散策 vol.14:丘の上の公園   

2009年 04月 14日

コレが丘の上の〜ではなくて、崖の上だったらポニョになりますね
7月に発売をされるポニョの DVDを子供たちに買ってあげなきゃデス

家のなかがポニョだらけなので、とうりょうさんの黄色いマスコットにあやかって
真っ赤なポニョを載せようかなあ・・でも、赤いヘルメットは持っていないしなあ

b0146418_0134790.jpg


さて、プラシーボ効果全開でけっこうな傾斜の登坂路を一気に駆け上がりましたよ

写真にもありますようにインナーギア x スプロケットがのこり 1枚の状況になった
丘の上の公園で、コレでインナーギアを使うような場合に見つけたコトがあります


コレと同じ VooDoo WANGA号に乗っておられた先輩が、私へ与えてくださった
mom & pop's系なサスペンションフォークですが、常にロックアウトの設計をして
あるという非常にクセのあるモノでして、現在ではラインナップをされていません

ブレーキレバーを握りしめてもストロークをしないまま、路面からの入力があれば
そのときだけ「スコン♪」と動作をしてリジッドに戻るような感じのモノなのです


未舗装路でブレーキをかけたときでも、当然サスペンションは沈み込みませんから
リジッドみたく、そのまま荷重や操作の具合とタイヤでグリップを探る雰囲気です
(まえに先輩から、やむなく回避操作をした際に滑って転倒をされたと伺いました)

b0146418_1185413.jpg


そのような雰囲気で、前述をしたように今は販売もされていないタイプなのですが
登坂の際には "ちょーイイ感じ" で気に入っていますよ、深く考えないタイプですし


FOES号と比べ VooDoo号はリアサスペンションが動かない・・というか無いので
けっこうな傾斜の路面状況ではサスペンションフォークの動きもよく判りましたよ

世界選手権レーサーみたく "綺麗にクルクルまわすペダリング" は会得をしてません

なので、私レベルではサスペンションフォークが伸びようとする動作をするのですよ
サグ調整をしたぶんは沈みますから、荷重が抜けるとそのぶん "だけ" 伸びるのですね
スコンスコン♪と伸び抜けますので、油圧制御の機能を調整しようなんて思いました


だがしかし!!!!

まえに FOES号に合わせたままで、どれがどの調整ダイヤルなのかを忘れていたので
調整する具合は判っていましたが、帰宅をしてからマニュアルを観ることにしました


というワケで、その問題は先送りのまま・・夕刻のフラットダートに向かいましたよ

Next >散策 vol.15:ロングフラットダート
[PR]

by super-v | 2009-04-14 23:56 | エピソード