赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

これも愉しみのひとつ vol.10   

2009年 03月 20日

春の MTBシーズンも到来しまして、この日祭日の 3連休をワクワク♪しながら
すごされる方々も多いかと思います、そんな私の初日は家族サービスデーでした


趣味人として、また家庭人としても家長の務めを怠ってはいけませんよ?

b0146418_2391769.jpg


いつものフォーマルセダンではなくてレヂャービークルのほうでおでかけしました


子供とポタリングの際に愛息が全く登場しないのは写真のような理由があります

せめてもの親心でアルミフレームにパイル生地で 3台の "赤いフルオーダー車" を
与えていますが、妻を含む周りの方々からは私の趣味全開だと思われていますよ
(特にお気に入りは "赤いオブヂェ" 同様に Carbonを採用してみた新型ですよ)
(あ・・それを気に入ってるのは、乗っている愛息ではなくて私本人ですよ?)


愛息は木製の手すりに捕まったりして、転びながらも嬉しそうに遊んでいました

b0146418_2393778.jpg


愛娘のほうは私のよりも遥かにエアインテークの数が多くてバイザーまで付いた
ヘルメットを冠り cannondaleのキッズグローブをはめて駆けまわっていましたよ

b0146418_2395255.jpg


ちょっと目を離せば、対岸の道まで駆けまわっている活発な女の子に育っています
(父としてはボーイッシュな愛娘の将来のほうが心配だなあ・・)

b0146418_2385355.jpg


そして家族サービスを務めたのちは、いつものパターンで夕刻の迫るガレージにて
妻子に生暖かい眼で視られつつも、やっとのことで漢のプライベートタイムですよ

Gary Fisher "costa rica製" サドルバッグの反射材が異様に光り輝いています・・


いままで FOES号と MONGOOSE号のフレーム & ホイールなどにコンポーネントを
その都度載せ換えながら、どちらか 1台を稼動する状態で駆けていた状況でしたが
今回、思いきって 2台とも常に稼動をできる状態にしておくコトにしましたですよ

ちょっと激しい風?のライズとベント角を持つ仕様のハンドルバーを購入しました

"ああだこうだ" と、気軽に試してみるのも愉しみのひとつです

Next > これも愉しみのひとつ vol.11
[PR]

by super-v | 2009-03-20 23:56 | エピソード