赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

サドル vol.2   

2009年 03月 06日

手に取って眺めてみても贅沢に被せられた表皮の質感が判る、真っ赤に染めて
ある Selle Sunmarco Rolls Dueサドルを 10年以上にわたって愛用してきました

サドルブランドでは Selle Sunmarcoが好きです、子供の頃から憧れていました

b0146418_161531100.jpg


このサドルは幾多のサイクリスタから今も愛される不変の至宝系サドルの Rollsに
比べればすこし細身でクッションも固めです、特に私が気に入っている部分なのは
何よりも Rollsや、もうひとつの珠玉系サドルと讃えられている Regalと比べれば
デザインがナウなヤング向きなのだというコトでしょうか、私はヤングメンですよ


こちらへ載せましたように、すこしだけおしりの骨が切ない気分になるというのが
最大のネックでして、長距離や本気漕ぎでも脚に来ないのも私に合うサドルですね

しっかりしたパッド入りのレーパンを履くならば、その不満なコトも解消しますが
普段の業務でもコレで駆けていく使い方をしますので、常時レーパンはヤバいです


"赤いオブヂェ" に載せた Stradaは "最高であり最強であり最狂である" なのですが
Selle Sunmarcoの現行ラインナップから消滅したサドルなので現在入手困難ですよ


そして青く蒼き FOES号計画には "ヤバい" ほど似合わない真っ赤な色も悩みでした

そのようなワケで、今風のモダンでギンギンなサドルになびきかけていたのですが
"サドル探しは永遠の旅" なんて言葉もありますように、一歩間違えれば拷問器具に
なってしまうのも確かで躊躇していました、けっして安い買い物でもないですから

b0146418_3212824.jpg


・・・・焼きリンゴではありません、染めている途中なのですよ?


そこへ転機・・・・いわゆるターニングポインツが悩める青年の私に訪れましたね
さきの海洋国立公園でのサイクルマラソン・イベントの出会いがキッカケなのです

ざんねんながら出会ったのは麗しい乙女ではなくて、お元気な棟梁さんなのですが
まえからその Do it Yourself!な、日曜大工系のスピリッツには感動していましたよ
(我々の日曜大工などではなく "本職" であられるのですけどね)


なにもかも真っ黄色な棟梁さんの愛車や、百哩大王さまたちと微笑んでおられる
ヘルメットにちょこん♪と載っているキャラクターなどにインスパイアされました


サイクルイベントの帰路でホームセンターに立ち寄って、妻子から生暖かい視線
浴びつつ染料をゲットして「晩ごはん!」と叱られながらも玄関先で作業しました


そう、お尻が切ないのを除けば完璧な Rolls Dueをリファインすればイイのですよ!

b0146418_021897.jpg


Selle Sunmarco Rolls系の証である輝くプレートもマスキングして染め上げました


青く蒼き FOES号に合わせるのならば、このように青く染めるのが最良なのですが
もし桃色に目覚めたり、あまり興味がない黄色に熱中したりすると泣きが入りそう
ですから無難な黒色に染め上げました・・えぇ、大人はズルいよな!ってやつです

b0146418_021335.jpg


この麗しく流麗なカーヴのデザインによって形成されたラインが堪らんとです・・


でも fizikのクリオネとかツンデレみたいな銘柄の今風なサドルや、エイリアンとか
プレデターのようなジェル系の生物が乗っても似合いそうな SMPも気になるとです

Next > サドル vol.3
[PR]

by super-v | 2009-03-06 23:56 | エピソード