赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

照葉樹原生林の林道走行 vol.4   

2009年 03月 04日

うら若き 10代の若者だった頃、モーターサイクルにて訪れたコトがあるのですが
総延長 40kmちかい、照葉樹原生林を駆ける林道ポタリングへお誘いを頂きました


悲しくもレッドリストへ載ってしまった野生動植物が在ったり、完全舗装化などで
論議になりがちな大規模林道の候補に挙がったりするメヂャーな林道でもあります


この照葉樹原生林の林道での特異点は・・標高 1.500mちかい峠まで幾つかの橋を
渡る際の平坦部分を除けば、誇張や冗談抜きでの "未舗装路ヒルクライム" なのです

ペダルを漕ぐ脚を止めれば転倒してしまう、そんな未舗装路を駆け登り続けますよ


原生林林道のトンネルにて雨やどりをしつつ「この景色が MTB'erだね」と感動して
先へ進まれた方々が駆け下りて来られるような雰囲気も感じられませんでしたので
先に戻られた方々の向かったスタート地点の駐車場まで駆け下るコトにしましたよ

b0146418_1324150.jpg


アスリート系濃度が濃い先輩方との林道ポタリングですから、立ち止まって写真を
撮ったりしていると完全に "取りのこされる" という恒例のパターンになりますので
登坂の際にはスルーをして辛抱をしながら駆けていった風景を撮りつつ下りますよ

b0146418_133273.jpg


Foes号の向こうに観えるのは AC 1919から稼動をしている水力発電所らしいです
原生林林道からでも、そのクラシカルなデザインの佇まいの雰囲気を感じました

b0146418_1332350.jpg


下り道と寄り道を愉しみまくりつつ 88mの高さに架かる 199.5mの橋の袂に在る
駐車場へ到着をすれば、既に Superflyさんたちは撤収をされたあとのようでした


まづは、びしょびしょズブ濡れのレーパンヂャージを着替えるコトにしました
悪天候で、ほぼ人も来なくなった原生林林道入り口の山深い駐車場にて、独りで
「♪いまのキミわ〜ぴかぴかに光tt(ry」なんて、口ずさみながら着替えましたよ

えぇ・・もちろんパッド付きレーパンも "勢いよく脱いで" 履き替えをしましたよ?


気持ちよかったなー
(映倫)


アレコレと小言を言いながらも、いつも私より遥かに早く起床をして作ってくれる
妻のお弁当を感謝しつつ頂いたあとで、マディ路面を駆けてきた FOES号の泥濘
拭ったりしながら皆さんが戻って来られるのを 14:00すぎ頃まで待っていましたよ


そして 14:20に撤収をしました、私なりにとっても楽しい MTB'er満喫な 1日でした

Next > 照葉樹原生林の林道走行 vol.5
[PR]

by super-v | 2009-03-04 23:56 | エピソード