赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

これも愉しみのひとつ vol.8   

2009年 02月 20日

本当は燦々と降りそそぐお陽さまの下で愛機を愛でたいのですけれど・・・・
いちおうは "何かといそがしい" 社会人ですから MTBばかり触ってもいられません

ここ数日は夕刻といいますか、ほとんど夜になりましてから近所を
お散歩ポタリングだけしているようなスケヂュールの雰囲気ですので
載せている写真が、お陽さま爽やか系でなくて夜系ばかりになっています


本日などは、緑っぽい街灯の下で撮ったモノがベースなので
怪しさパワーアップですが、どうぞお付き合いくださいですよ

b0146418_1172998.jpg


とりあえず仕事の目処をつけまして、先日の春一番から強い風が吹きますから
駐車場のパネルを止めるボルト周りに 1か所だけ不具合が発生していますので
"屋根を修理する家庭思いのマイホームパパ" のフリをしつつ、予めゲットを
していたパーツ類を、夕刻の寒風吹きすさむガレージで換装作業をしましたよ

・・・・なんだか泣けてきます


夕食の時刻が、ロングライドイベントのタイムアウトの如く迫るなかを
近所の公園まで、なにかに追われるかのように駆けながら向かいました

b0146418_118975.jpg


FOES号のブレーキレバーは GIANT号に付いていたパーツを使っておりました
"97" という刻印がありますので、GIANT号を入手をした 1997の製造なのでしょう

その ヂョニーウォーカー黒ラベルみたいな 12年熟成モノのブレーキレバーを
やっと Newパーツに交換しました、と言っても SHIMANO Deoreグレードですよ


SHIMANO XTRグレードを組めるなら USA e-Bayで cannondale Super V Active系
フレーム size Lモノをゲットして FOX F100RL Remoteサスペンションフォークと
FOX Froat 23リアユニットを組み込んで、パーツ類はフル Ritchey WCS系で固めた
MTBで高笑いをしながら、林道ポタリングを楽しく愉しく駆けていることでしょう

"赤いオブヂェ" は現在同様に調度品として飾って愛でつつな Super V 2台体制です



つい・・アナザーワールドで異次元空間な夢のお話を載せてしまいました
ちなみに Super Vの呼称によるモデルなどは INFINITYさんの WebSiteをどうぞ

Web Link: INFINITY
(麗しく壮観な cannondale Super Vリストページです・・WebSite Topは こちら)

b0146418_118215.jpg


まえにも不調になって修理をした、これも年代モノの SHIMANO XTグレードである
リアディレイラーも、まえに持っておりました SHIMANO Deoreグレードへ換装を
しました、そのとき修理をしていた期間にも装着をして林道ポタリングへでかけて
いましたのでミドルグレードとはいえど、新しい世代の完成度は承知しております


もちろん、様々な要素が複雑に絡んでいなければ
コレも SHIMANO XTRに、フル夢屋パーツ組み仕様にしていますよ?


・・・・また夢のお話になりそうなので、つぎ行きます

b0146418_1175487.jpg


ボトルケージ台座に共締めして、積載をしていましたエアポンプを取り外しまして
BONTRAGERフロントフェンダーを固定しているベルトに噛ませるようにしました

お洒落さんっぽくルックスを気にしていたのですが、王滝セルフディスカバリー
諸先輩方が実用をメインに、携帯食や予備チューブまでもをフレームに取付けて
駆けておられる姿を "視て" インスパイアされました、今までの考えが甘かったです

これでウォータボトルを左右から挿し入れできるようになりました
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)


"ああだこうだ" と、気軽に試してみるのも愉しみのひとつです

Next > これも愉しみのひとつ vol.9
[PR]

by super-v | 2009-02-20 23:56 | エピソード