赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

海洋国立公園 vol.4   

2009年 01月 24日

海洋国立公園の島々へ帰省をしてきました


FOES号に乗って駆ける自由時間を得れたのは、最終日の AMになっていましたが
よく知った懐かしい風景のなかをキコキコ〜♪と、のんびりと駆けて来ましたよ

まだ独身の頃に妻と初々しく手を繋いだりしつつ・・よく散歩した路沿いで休憩を
したあとは、知らぬまに OPENしていたコンビニエンスストアで買い物をしてから
若者の頃「水着はぁはぁ・・」していた vol.1に載せている海水浴場へと来ましたよ

b0146418_9544826.jpg


国際トライアスロンの記念碑が在るビーチにて「MTB最強!」と、砂塵に突っ込み
漕ぎの重さで見事に散ってみたり、海を見ているジョニーを気取ってみたりしつつ
リフレッシュをしました、ちなみにまえの日も家族でこの同じビーチを訪れました


独りで来るのもイイですね・・って、家庭生活へのストレス発散ではナイですよ?

b0146418_956537.jpg


リゾートホテルが隣接していますので、冬のビーチを散策している方々も居ました

甘酸っぱい思い出の詰まった懐かしいビーチをあとにして、懐かしい風景のなかを
完全不整地仕様のままの MTBである FOES号に跨がって、キコキコ〜♪と戻ります

b0146418_9562523.jpg


家族揃って昼食を頂いてから、持参したお土産よりも "遥かにたくさん" のお土産を
持たせてくれる両親に感謝をして、途中で燃料補給を済ませて帰路につきましたよ


春に開催される、島を一周するサイクルマラソン・イベントへ参加をされた方には
写真のショッピングモールでもお判りになるかもしれませんが、実家までの帰路は
延々と淡々と "なだらか〜な登坂路" を、駆けていくハメになるお約束なのですよね

「ゴッゴッ・・」っと、ブロックタイヤのノイズを鳴らしながら FOES号で登坂を
しつつ「MONGOOSE号で来ればよかっt・・」なんて MTB'erにあるまじき考えが
脳裏を横切りながらも、サスペンションの伸縮動作に踏力をロスしつつ駆けました


ボトルケージにボトルを載せたままサイクルキャリアへ FOES号を載せていました
こうして眺めてみれば MONGOOSE号に負けず劣らず FOES号も結構デカイです

b0146418_9553974.jpg


帰路でもまた往路と同じように、子供たちが「おしっこ!・・うぐぅ」と騒いだり
同じ姿勢での移動はキツいのでこまめに休息を採らせています、我が家では 5つの
橋の 2つめが定番ポイントで、写真みたくランガートラス橋の姿がよく見えますよ


高速自動車国道を駆ける頃には夕刻になっていまして "渋滞 25km" なーんて表示に
モチベーション下がりまくりになりながらも、安全運転に務めつつ帰宅をしました


水着の乙女で賑わうビーチの写真は夏にでも・・って、補されるのでヤメときます

Next > 海洋国立公園 vol.5
[PR]

by super-v | 2009-01-24 11:24 | エピソード