赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

海洋国立公園 vol.2   

2009年 01月 14日

海洋国立公園の島々へ帰省をしてきました

b0146418_20134371.jpg


ワンボックスタイプのレジャービークルも所有していますが、距離がある行程での
運転をする際にはフォーマルセダンのほうが快適ですから、そちらで帰省しました


愛用のサイクルキャリアに FOES号を載せて高速自動車国道を駆けてゆきましたよ

距離を駆ける際には FOES号のフロントホイール、さらにリアホイールをも外して
積載をします
が帰省の際は家族の荷物・お土産も満載で外して積む余裕が無いです


高速自動車道では、心なしか後続車両が車間距離を多めにしてくれているようです
(ミラーで FOES号の確認をしてみると常にユサユサと揺れているからでしょう)

b0146418_20254098.jpg


一般国道になってからも、上記パーキングエリアでの写真みたく休憩が多いですよ
子供たちが「おしっこ!・・うぐぅ」と騒いだり、同じ姿勢での移動はキツいので
こまめに休息を採らせています、我が家では 5つの橋の 2つめが定番ポイントです


ひとしきり広場で遊んだあとに出発をして、実家に着けば挨拶回りやおでかけで
FOES号に乗って駆ける自由時間を得れたのは、最終日の AMになっていましたよ

b0146418_20331136.jpg


よく知った懐かしい風景のなかをキコキコ〜♪と、のんびりと駆けてゆきます
写真は独身の頃に妻とよく散歩した路沿い・・はい、手を繋いだりしつつですね


舗装路仕様にしていない、ブロックタイヤを履かせたレーシングスペックのまま
ダブルサスペンション MTBで、フラーリと街を駆けるのはとても贅沢な愉しみです
(漕ぎが果てしなく重いですが "レーシングスペックのまま" なのがキモなんですよ)
(なんて言いつつも New MTBにセミスリックを履かせようと思っていたりしますよ)


クルマやモーターサイクルの世界だと、一握りの選ばれたレーサーたちだけが駆る
ワークススペックとほぼ同じ機材を趣味で駆れる MTBやロードレーサーはイイです

まあ DELTA S4や RC30みたいなモノもありましたが、ちょっと敷居が高いですね


知らぬまに OPENしていたコンビニエンスストアで買い物をして、 若者時代の夏に
「水着はぁはぁ・・」していた vol.1に載せている海水浴場なども駆けてきましたよ

Next > 海洋国立公園 vol.3
[PR]

by super-v | 2009-01-14 21:00 | エピソード