赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

サイクルキャリア   

2009年 01月 10日

この赤い Blogでも何度か載せているサイクルキャリアのコトです


まえの愛車であった GIANT号へ乗り換えるまで、すこしのあいだでしたが
GT号に乗っていました、私が所有したなかで唯一のハードテール MTBですよ
お気に入りでしたが、上記 Linkに載せたような "大人の事情" で手放しました

その GT CrMoハードテールと時期を同じくして購入してから、ずっと愛用を
しているのが Saris Bones Rackです、もう12年ほど使っているのでしょうか

ワンボックスタイプのレジャービークルも所有していますが、私がエンジンは
エンジンルームに、人間はキャビンルームに、荷物はトランクルームへ収めての
移動を楽しむのが好きなのもあり、古典的なフォーマルセダンを愛用しています
(家族や親類縁者、友人知人や諸先輩方から「贅沢ッ!」と嗜められつつですね)

b0146418_2032883.jpg


FOES号だと、このような佇まいになります

b0146418_14552734.jpg


MONGOOSE号だったら、こんな佇まいです


しっかりとクルマに取付けて積載ができたら、フレームを手で握って揺すれば
クルマが揺れるほど頑丈に固定をされる、安心安全なサイクルキャリアでして
登山道路や高速自動車国道を使った移動でも、余裕綽々なドライブができます

b0146418_21581833.jpg


愛用しているのはクルマへと支える脚部が 4本ある 3台積みが可能なタイプで
もちろんセダンだけではなく、ワゴンタイプやハッチバックにも搭載できます

トップチューブの部分を 2箇所、クランプするようにベルトで固定をしまして
そこが左右や前後に滑ったり揺れたりしてズレないようにシートチューブ部分を
同様に 1箇所、クランプするように 3箇所で保持をしてしっかりと固定をしますよ


このシートチューブ部分をクランプする箇所に端を発する "トラウマ" があります

b0146418_21584992.jpg


私は未だに GT MTBと聞いたり、街や林道で GTを見かけたりした際は好印象を
抱いておりますし New MTBを考慮する際にも必ず気にするブランドなのですが
上記の GT CrMoハードテールとほぼ同時期に購入した、この Saris Bones Rack
・・・・そうです、当時は GTも Sarisも同じ国内代理店さんの取り扱いでしたよ


"赤いオブヂェ" が名を冠する Missy Giove嬢も敵わなそうにマッチョな・・いいえ
タフな Juliana Furtado姉さんの GT MTBが誇る「まじパネェっすよ!」と強固な
トリプルトライアングル・フレームはシートチューブと交差するシートステーの
ため Saris Bones Rackのシートチューブクランプ部に固定ができなかったのです


・・・・あのときは泣きました、蒼き若者だった頃の甘くせつない思いでなのです
(・・・・いまもトラウマなのです)


このような個人的感情をスルーすれば、デザイン面でも優れた逸品だと思いますよ
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2009-01-10 22:12 | マウンテンバイク