赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

ハウジングカバー   

2009年 01月 06日

フレームのヘッドチューブ周囲はアウターワイヤーの取り回し状況によって
摩擦痕みたいなモノが、塗装面を侵して悲しい状態になることがありますよ

"赤いオブヂェ" のほうは cannondale Super V Carbonを通じて知り合えた方
対策を教えて頂きましたから "変速ばなな" を使って、既に処理を施してあります

b0146418_2275540.jpg


先日、帰省をした際のビーチで撮りました FOES号ヘッドまわりの写真ですよ


マイヨアルカンシェルを気取ったコラムスペーサーや TREKボトルケージに載せた
"ピラニアがキャノンデールロゴをカジっている" Made in USA時代の cannondale
ボトルの絵柄も懐かしく愉しい、ボトルケージ・レフティ仕様がよく判る写真です

b0146418_228589.jpg


さらにヘッドチューブまわりが判るように FOES号の写真を拡大してみましたよ

3つ並んだアウターワイヤー・ガイドを通るのは、上からリアブレーキ用ブレーキ
ワイヤー・リア・ディレイラー用のシフトワイヤー・フロント・ディレイラー用の
シフトワイヤーの順に配置されていて、ヘッドチューブと干渉するのは上と下です


"赤い cannondale vol.5" ミヤモッチさんからテフロン®テープでの対処も教えて
頂きましたし「どうせなら目立つパーツを組み付けたい!」と、いうメカフェチな
心の声に従って AVEDIOのハウジングカバーも購入してアウターに組み付けました

ちなみに現行モデルは AVEDIOロゴが、よりいっそう "まにあ系" になっていますよ




これについて「FOES号はフレームがポリッシュカラーだから要らないのでは?」
なんてコトは言わないでください・・Newなパーツを組んでみたかったのですもの
[PR]

by super-v | 2009-01-06 22:50 | マウンテンバイク