赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

Revival   

2008年 12月 30日

いつも林道ポタリングから日々の業務まで同じように駆けている毎日です

b0146418_2121355.jpg


街からの帰りでは川沿いの道を使って帰路に着くことが多いです
ビル街などを駆けるより、こちらのほうが MTB'erとしても気持ちがイイです

b0146418_23593677.jpg


さて、林道ポタリングを控える盛夏を挟んだ春と秋の 2回だけは駆けるように
心がけている "赤いオブヂェ" で、その想定をしていない Xmasの街を駆けました


写真の風景に在る、河川敷沿いへとワクワクしながら急な階段を一気に駆け下って
未舗装の草地を嬉しそうに駆けつつ、楽しく寄り道を愉しんできたワケですけれど
もっと MTBっぽく遊べる領域があるのに、涙を飲みつつ踵を返す決断をしましたよ


・・そう、階段や草地とちがい "赤いオブヂェ" が穢れそうな未舗装路だからです
(まえに「階段をあの勢いで降りるほうが・・」と嗜めて頂いたコトがあります)
(でも階段は泥濘で穢れないのです!・・階段を駆け降りてこそ MTBなのですよ!)


ちなみに私が林道ポタリングの下りなどで、妙に元気が無いときが多いワケは
先輩諸氏から激しく弄んで頂く登坂路で、既に魂と身体が燃え尽きているからです

b0146418_22451010.jpg


まあ、こんな「堪へ難きを堪へ、忍ひ難きを忍ふ」ような想いがありましたので
ブラーリ・・・・とフレームだけの状態になっていた FOES号を復活させるべく
組み上げるコトにしましたよ、もう手足のように私へ馴染んでいる MTBですから


New MTBの Top 600mmのサイズは解決しましたが、彩りで未だに揉めています

b0146418_18121422.jpg


暮れの御挨拶まわりを済ませて、屈辱の転進を強いられた河川敷に戻ってきました


仕事納めも済んだので、心なしか堤防を散歩している方々が異様に多い気がします
ちょっと照れながら、紅顔の美少年のように頬を赤らめつつもロードレーサーを
"所有すらしていない" 純粋な生粋の MTB'erとして勢いを付けて、一気に階段へッ!


「ああっ!」とか「アッー!」っという声を浴びながら駆け下れば「おおー!」と
感嘆の声が聞こえてきます、きっと子供やお孫さんに MTBを勧められるでしょうね
(雁回山さん・・俺、やったよ!!)
(やっちまったよ・・にならなくて、よかったです)

Web Link : MTB黒田塾
(雁回山さん Blog)

そしてガレガレの滑落しそうな激下りの手前にて「ゴクリ・・」と、息を整えたら
堤防から身を乗り出して観ている方々の姿が視界に入りました、もう涙目の私です

決してフロントブレーキを握らないように注意しつつ、一気に駆け下りましたよ
堤防から拍手が聞こえて、思わずフレディ・マーキュリーみたく右手を掲げます
(ナンヤソレ)


・・・・いつか Naoさんを連れて来ようかなあ?

Web Link : FUNRIDE - Nao's Note
(Naoさん WebSite)

でもリアホイールがフレフレになりましたので、今朝は振れ取り作業をしました
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)
[PR]

by super-v | 2008-12-30 23:56 | マウンテンバイク