赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

赤い Super V Carbon vol.11   

2008年 12月 28日

春と秋、それぞれの季節に "赤いオブヂェ" で駆けるようにしています

今春も星降る高原の MTBキャンプイベントへ "赤いオブヂェ" を持ちこみましたし
ほとんど冬になってしまいましたが、今秋も Super V Carbonで駆けてきましたよ


そのあと各部の点検をしつつ分解・清掃をしながら、ワックスをかけて磨きます
これから部屋にて定期メンテナンスを施しつつ、また来春に向けて越冬をします

b0146418_23585858.jpg


・・・・って、感じの雰囲気で完璧な走行 & 調度品の計画だったハズでしたが
あの「予定は未定にして決定にあらず」の言葉みたく、冬の街を駆けてきましたよ


可愛いツンデレさんへ赤い cannondale Super V Caebonを "魅せて" あげるために
Xmasの雰囲気が真っ盛りで賑わう週末の休日に街ポタリングを兼ねて駆けました

のんびりポタリングですから、途中にある文教施設にも立ち寄ったりしながらです

b0146418_0143493.jpg


「これがスーパー V・カーボンなの!」と魅惑しまくりの目的を済ませたあとは
Xmas eveにも載せた Xmasの飾りで彩られたカトリック教会にも立ち寄りました


2009では "赤いオブヂェ" に加えて・・"銀や白でもない" 彩り号で来れそうですね
(意味深な記述ですよ?)

b0146418_2359184.jpg


2009モデルから cannondaleのディーラーになられた Shopにも立ち寄りました


学生さんの頃にお世話になって、就職などで地元を離れていたため数十年ぶりに
出向きましたよ、飾られてあった赤い CAAD 9 2009と "赤いオブヂェ" 1996です

b0146418_23593677.jpg


賑やかな街からの帰りは、お気に入りの川沿いを駆けながら帰路につきました
(ちょっとだけ階段を激しく駆け下ったり、未舗装の散歩道を駆けたりしつつです)


先日、この風景とまったく同じ橋を白いので駆けた際の写真を載せましたね
"赤いオブヂェ" に合わせたワケでもないのでしょうけれど、街も木々も赤系でした

見比べてみれば季節感のほかに BBハイトの位置差がサドルの高さの相違になって
MTBとクロスバイクのフレームジオメトリーも確認できて、なんだか面白いですよ


こんどこそ部屋にて定期メンテナンスを施しつつ、また来春に向けて越冬をします

Next > 赤い Super V Carbon vol.12
[PR]

by super-v | 2008-12-28 23:56 | エピソード