赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

これも愉しみのひとつ vol.5   

2008年 12月 26日

"赤いオブヂェ" の話題が続いていますけれど 2008には18年目を無事ですご sh・・

・・・・ささやかな "精神的 & 金銭的" ダメージを伴うトラブルはありましたが
この赤い Blogでは熱狂的なファンの支持を受けているらしい?と見聞きしました
19年目を迎えている "鋼の TANGE CrMoフレーム MONGOOSE号" のお話をします

b0146418_22273569.jpg


12月はじめに駆けた "散策:河川沿いの路" にて撮った MONGOOSE号の写真です
(すこし解像度を修正しています)

あえて未舗装路を繋ぎながら寄り道もしつつ、駆けてきたのは楽しかったなあ


今週はじめの日曜日は雨天でしたから MONGOOSE号をカチャカチャと弄りました
河川沿い未舗装路ポタリングの際から変更・換装したパーツなどを載せてみますね

b0146418_2227494.jpg


TOPEAKのフレームバッグとサドルバッグを Gary Fisherのサドルバッグに変更
 "Made in Costa Rica" とかいうナゾのモノです、反射材に囲まれた逸品?ですよ
 食料などの可搬性も求めてヒップバッグを用いるようになりましたので、古の
 サドルバッグを発掘してきました、青系なので MONGOOSE号にも似合います


・フロントに装備していた Vブレーキブースターを取り外しました、装着をした
 際にも載せましたが
・・やはり後ろ向きに漕いでいる感覚が抜けなかったです


・BONTRAGERフロントマッドガードを装着しましたよ、まえから愛用している
 携帯式リアフェンダーと組み合わせて使えば、雨上がりの道でも安心ですね
 それに伴い TREKと BONTRAGERの、各ボトルケージ装着位置を換装しました

 最近、私の身の回りで急激に増えつつある TREKブランドのパーツたちです・・


・とても使いやすくて愛用している BARBIERIテレスコピックミニ携帯ポンプの
 装着位置を、シートチューブの中程からダウンチューブの下部に移設しました


これらのパーツ類を変更・換装した結果、軽量化と共に低重心化をも果たすことが
できまして、コーナーの倒し込みの際やダンシングの際にマスィンを激しく左右に
振るときにも、慣性重量配分の変更によってもたらされた動的性能の向上が・・


あるらしい?のですが、気楽にポタリングで駆ける程度では判りませんでしたよ

b0146418_222854.jpg


そして "赤いオブヂェ" は cannondale Super V Carbonの銘を持つマシンのように
リア・スイングアームが編み編み Catbon製なのですが、初めて Carbon製である
パーツを MONGOOSE号に採用をしましたよ!・・まづは写真をご覧くださいな!


「俺の MTBは XTR仕様なんだぜ?・・・・ブレーキケーブルだけだがなッ!」
「僕の Roadは Dura - Aceですよ・・・・シフトケーブルだけですけどね〜♪」


コレ系の雰囲気なのですけれど、イイのです編み編みを見るたび愉しいですもの

18年の歳月を経て、さすがに錆が浮いたヘッドパーツを(もちろんスレッドです)
いつか Dura - Aceなんかにしたいかも?・・動作には問題無いのでこのままかも?


"ああだこうだ" と、気軽に試してみるのも愉しみのひとつです

Next > これも愉しみのひとつ vol.6
[PR]

by super-v | 2008-12-26 23:56 | エピソード