赤が好き

ff0000.exblog.jp

ブログトップ

赤い Super V Carbon vol.8   

2008年 12月 18日

春と秋、それぞれの季節に "赤いオブヂェ" で駆けるようにしています

今春も星降る高原の MTBキャンプイベントへ "赤いオブヂェ" を持ちこみましたし
ほとんど冬になってしまいましたが、今秋も Super V Carbonで駆けてきましたよ


そのあと各部の点検をしつつ分解・清掃をしながら、ワックスをかけて磨きます
これから部屋にて定期メンテナンスを施しつつ、また来春に向けて越冬をします

b0146418_23203930.jpg


・・・・カンティブレーキが大好きなのです


VOLVO cannondale Teamで "真っ赤な Super V Carbon" と世界を駆けてきて
先日の MTBイベントでも GT DH-iを駆ってダウンヒルを駆ける姿を魅せて頂いた
全日本ダウンヒル 3年連続チャンピオンの鍋島選手も当時カンティブレーキでした

真綿で締めるようなブレーキタッチも好みですが、ブレーキのデザイン?とでも
言いますかカンティブレーキの醸しだす佇まいや動作時の動きも大好きなのです


・・もちろん Vブレーキや Diskブレーキの性能・優位性などは知ってのうえです

b0146418_2321045.jpg


魅惑的でマニアックなデザインのカンティブレーキが巷に多数存在していますし
狭い世界ではありますが、現在でも 2008 Newモデルが発売されている世界です


そんななかで "赤いオブヂェ" に搭載をしたのは SHIMANO BR-R550モデルですよ

とくに派手さもなくフツーのデザインを施された、現行カンティブレーキですが
やはり SHIMANOらしいと言いますか、必要十分で安心の性能・品質って感じです

SHIMANO Webサイトの "判り難い Linkページ" に、個々のフレームへ装備された
カンティ台座とリム幅の数値に合わせたセッティングマニュアルも公開されてます

Web Link : カンティブレーキ BR-R 550のユニットリンクとスペーサーについて
(Linkはシマノ自転車部門ホームページの pdfファイル)


Newフレームや完成車 MTBをゲットしたら、魅惑のマニア系カンティブレーキを
組んでみたいかも?・・そんな想像を膨らませたりしつつ Webを眺めていますね

フリーライドやダウンヒル・・そんな状況には持ち込まない "オブヂェ系" だから
カンティブレーキにしたワケではない!と、皆さんに判って頂ければ幸いですよ
(ギャグをギャグとして理解してくださいね)

Next > 赤い Super V Carbon vol.9
[PR]

by super-v | 2008-12-18 23:56 | エピソード